• 2011.06.08 Wednesday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • - -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

完成しました 日時計/緒方恵子・Milena


緒方恵子/日時計 予定よりも早く我が家に届きました
11月の8日と14日のコンサートでアルバムを発表します
正直、今回は制作の時期に僕の仕事がかなりハードなこともあり
親身に手伝えなかったんです
でも、これが逆に彼女を成長させる事になりました
レコーディングの方法、ミキサーの操作、エフェクトのかけかた、編集の仕方
だいたいの方法を伝授し、あとは彼女の感性とやる気が今回のこのアルバムを
完成に導きました レンタルスタジオにPCとミキサーを持ち込んでの録音
何度も失敗を繰り返し時間と労力もかかったようです
そして一人でミックスダウン 最後にマスタリング。すべて彼女一人で作り上げた作品です
身内が言うのもなんですが 我が家では今、ヘビーローテーションで流れています
このCDのライナーノーツを彼女が、専門学校でお世話になってる
佐世保にお住まいの大先輩平原先生にお願いしました とても素敵なライナーノーツです
是非、読んでくださいね

21世紀という時代、私達が耳にする音楽「曲」は、大別すると長調か短調の曲が
ほとんどと思われます。時折タイタニックで使われたケルト音階を始め
インド音階、アラビア音階、中国音階、沖縄音階などの民族音楽を耳にすることは
あっても、日常的な親しみがあるとは言いがたいと感じます。
思えば、もともと曲のメロディーやリズムは、音楽理論も何もない時代から、喜びや悲しみ
など人の感情の表現として、又農作業や集団生活の中の合図として、自然発生的に
耳から耳へ、口から口へと伝えられたものなのでしょう。
7世紀から9世紀にかけて、そういう口伝の曲の中の教会音楽の部分が、聖グリゴレウス
助祭ヨハネスによって、10世紀以降、現代まで伝えられているグリゴリオ聖歌としての
基盤が創られました。それは、八種類の旋法「音階」から成り、聖歌の旋律、リズム、表情
づけなど、単純で素朴な中に神秘的なものを感じさせられる曲が多々あります。 
その中の二種類が、現在、長音階、短音階として私達の身近にあふれています。もしかしたら、
現代人は素晴らしく豊かな音楽表現法を、どこかに置き去りにしてしまったのではと思えてきます。


始めて、このアルバムを耳にした時感じたのは、開放感でした。引き込まれるように聴いて
ふと、気付いたら、別世界を旅して帰ってきた様な気分でした
まずジャンル分けできないメロディー、リズム、サウンド、音階の呪縛から解き放たれた自由さ。
予測のできない音の流れ。突然に変化する音色。ピアノ、シンセサイザー、パーカッション
が奏でるこれらの模様を横糸に喩えるなら、アルバム全曲に一貫しているテンポは縦糸。
この不思議ともいえるテンポは、日頃、無意識にしている「呼吸」に気付かされました
と同時に、慌しい日常の中で、座標軸が自分に戻り、曲の流れと共に、連想が始まりました。
道端の名も知らぬ白い花に注がれている柔かい陽の光、山道を歩いていた時の
木漏れ日、波に反射している銀色の陽の光、旅先で出会った子供達のきらきらした瞳の思い出、
深い渓谷で聞いた風が歌う声などなど。何処か、浮かんでくるのは、光に関連することと
愉しい、優しい気持ちになれる想い出ばかり。きっと、このアルバムが
誰もが持っている光の記憶を呼び目覚ましてくれるのでしょう。
縦糸と横糸で創られる模様もデザインも、アルバムを聴かれる人それぞれに違うでしょう。
押し付けもなく、一方通行でもなく、アルバムを創った人と聴いてる人の共同作業で新たな
時空間を創造できる。それが、このアルバムのすごいところだと思います。
太陽の七色の光の中の透き通った風を運んでくれる、そしてグレゴリオ聖歌と同じ純粋で
シンプルな美しさを運んでくれるこのアルバムに 
個人的にはDiamond Breeze<七色のそよ風>と名づけたく思います

Keiko Ogata<Milena>さん、素晴らしい曲、時、想い出をありがとうございます。
これからの時代、宇宙にあふれている音、香り、色の癒し、効用がもっと必然となるでしょう。
無限の色合いを持つ貴方の音楽と魂の思いは、あらゆる人のハートに歓びの花を咲かせる
ことと信じています。素敵な音の伝え人に乾杯。

Sound Voice Space Jacaranda 平原壽子


11/8 春日 Live Space 「Roots」 14:00open/14:30start  料金¥2000
    出演/演奏・緒方恵子・ホナミン・アロマテラピスト田中雅子
     
春日市塚原台1-124 tel 092-589-7170


11/14 箱崎神宮前 宮の杜ギャラリー「もも庵♪」
    13:30open/14:00start  料金¥2000
    出演/演奏・緒方恵子・ホナミン アロマテレピスト山下ありさ
    福岡市東区箱崎1-43-18-2F  

  • 2011.06.08 Wednesday
  • 23:25
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • - -
スポンサーサイト
Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://hiromitsu1007.jugem.jp/trackback/6
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PR
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
iTunes Jazz
iTunes R&B
My 本棚
weather news
MOBILE
qrcode
LINK
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
He & Carmen
He & Carmen (JUGEMレビュー »)
Al Di Meola,Eszter Horgas
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.