• 2011.06.08 Wednesday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • - -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ホワイトペッパーの話
僕は大のブラックペッパー(以下BP)好きなんです

お肉、魚、野菜、すべての食材にBP
僕が料理当番の日には娘から「辛い〜」

で、ホワイトペッパーですが
どんな印象をお持ちでしょうか?

博多の定番と言えば「ラーメン」
もちろん、胡椒大好きな人は最初の一杯からよくあるGABANの
ホワイトペッパー(以下WP)をかけるわけですが

この場での僕の流儀は、替え玉の後をいかに違う味に変えるかが重要なポイントです
で、替え玉後に、ホワイトペッパーを一振り三振り、、、パンチが上がる
が、僕が好きな食べ方です 紅ショウガは僕的には絶対入れません

で、WPって、博多でも、ひょっとすると全国で、これくらいの使われ方しか
していない気がするんです (何となく中華料理の香辛料。いつも容器は油まみれ。)

で、最近、僕はWPのホールを買って、ペッパーミルで挽いて、魚介類などに
使い始めたんです。で、大好きになりました しかも、ものすご〜く

辛みのスパイスっていろいろありますよね
いままでのスパイスの中で、絶対に話題に上らなかったが、ホワイトペッパーじゃないかと
僕は思いました TVの料理番組でも必ずBPですよね

いや〜いいですよ、WP。
ちなみに、僕はWPを食べたときの鼻に抜ける清涼感が大好きになりました

WP(もちろんホールを挽いたもの)の凄さを
みなさんと共有できるといいですね

僕が今日、感じた出来事でした


黒(BP)が男性的 白(WP)が女性的 そんな事を感じています








8月と9月のスケジュール
構想3ヶ月!!新しいグループの活動を始める準備が
ようやく終わりました。(終わりもまた始まりですね)
新しく作曲した曲が12曲。アレンジした曲が12曲
曲のタイプが違うの為2つのグループで活動しますね
以下グループの紹介

=OFF LAMP=
伊藤公了(Drums) 永見崇高(Key) ベーシストは現在訓練中。4人編成
僕のオリジナルを中心に風景が浮かぶ音を追求するグループです
テーマはスムースジャズ 映像的音楽の世界へ行ってみませんか
10/6 福岡 New combo にて初演します

=Ters Paisaji=
久米博之(A.Guitar) 横路宙哉(Percussion)3人編成
新しい感覚のラテン・フュージョングループ
オリジナルからラテンの名曲を熱いパッションで奏でます
元気をもらいたい方は是非おすすめします
9/8 福岡 New combo にて初演します

=======Schedule===================

8/6 熊本アフロブルー
久米博之とのDuo
ライブチャージ2000
熊本市新市街1-8-2F 096-326-6565

8/8 福岡前原
AKEMI(V0)
詳細決まり次第記載します

8/16 熊本水俣市
フランス在住ボーカリスト・エリコ帰国コンサート
詳細決まり次第記載します

8/21 熊本BAHIA
園田雄也(Vo)セツエリコ(Vo)横路宙哉(Per)
熊本市上通街10-6-2F 096-323-8061

===秋のアコースティッククラブ・コンサート===
レッツ サルサ!!
赤木りえ(Flute) 宮野弘紀(Guitar)

9/3 宮崎都城
詳細決まり次第記載します

9/4 熊本BAHIA
Open19:30 Start20:30 チャージ3500
熊本市上通街10-6-2F 096-323-8061

9/5 大分安心院
安心院映画祭コンサート
13:30開演
大人1000 高校生以下300(親子ペアー1100)

==========================

9/8 福岡Newcombo
Ters Paisaji / 久米博之(A.G) 横路宙哉(Per)
開場19:00開演20:00
前売2500当日3000学生1500
福岡市中央区渡辺通5-1-22 092-712-7809


9/24 熊本BAHIA
豊田隆博とのDuo
Open19:30 Start20:30
熊本市上通街10-6-2F 096-323-8061

9/25 熊本BAHIA
Ters Paisaji / 久米博之(A.G) 横路宙哉(Per)
Open19:30 Start20:30
熊本市上通街10-6-2F 096-323-8061







いや〜年には勝てません
 6/25 熊本バイーアでの豊田隆博さんとのセッション
スタンダードジャズ中心のセッションでしたが
これが、、はんと楽しかったです。

気持ちいい緊張感と、安らぎ、無の瞬間の共有
少し笑ったり、はじけたり、紡いだり、離れたり
そして、お互いがここまで来れたんだ。みたいな達成感

無理に弾かなくても、目の前の人たちに染み渡る音、音。

終演の瞬間、演奏者もお客さんも笑顔でした。
たぶん緊張の糸がプツンって切れた瞬間だったんでしょう

その後、例のごとく飲みまくりました
熊本最高 バイーア最高



翌日、朝一でホテルをチェックアウトして
ホナミンのライブの準備に
この日は急遽ホナミンを観に業界の人が来ることに

なんか、親の方が緊張してしまいましたね

ライブは最高でした。ミレーナのホームでもある
カフェ・春日「豆づか山」ということと
スタッフの方の心遣いに支えられ事も大きかったですね

成長してます。ホナミン

で、今日日曜日は朝起きてから今(1:15am)まで
明日の大学の課題曲の資料の制作に追われてしまいました

途中、気分転換に家族で、大野城市の牛頸ダムに散歩にいったんですが
途中から大雨にあたって そそくさと退散
また、部屋にこもって資料作り

で、終了
お疲れさまでした。自分 


6/25 熊本バイーアライブ
6/25僕のホーム、熊本「バイーア」でライブをしますよ

20:30スタートです

今回はデュオです。ピアノの豊田隆博とのライブです

熱く、心をこめて演奏しようと思っています



<即興演奏って、いつも先が見えなくて不安ですよね

お互いがすれ違う事がとても多いから・・・>


でも、豊田さんとの演奏は、いつも、先の風景が見えて安心なんです

優しいんですよ、きっと。(相手に対して) 

音楽に対して、深いんですよ。(相手を理解する事が)

そして、音に対して、きびしいんですよ。(妥協しないんです)

色だと思います。音楽は。(思いやりと、色気でしょうか)



音は、その人を表します

どんな時も。

相手の音をすべてを受け入れるのは、たぶん難しいかもしれませんが

理解する気持ちを持つ事は、とても大切だと思います

その上で、自分の音と、自分の感性を大切に表現したいな〜と思います






とても、リリカルなピアニストです
皆さんに、聴かせたいです。本当に!!









6/20 Gate's 7 上田正樹LIVE
 LIVEの前日、前乗りで博多入りした
ベーシスト樋沢達彦さんと久々の飲み会
で、LIVE当日の朝、樋沢さんから電話
「ガッチャン今日のライブ何曲か弾きに来て」
の一言で突然の出演(乱入?)が決定

いや〜むちゃくちゃ楽しませてもらいました
上田さんの人柄の良さ(うわさには聞いていました)
メンバーのあたたかさ
突然の乱入にも関わらず、スタッフを含めた皆さんが
僕をあたたかく迎え入れてくれました

演奏はファンクナンバー2曲に参加
久々にテンションあがりました

樋沢さんありがとうございます



現在61歳の上田正樹さん かっこいいですよ
AKEMIさんのREC ホナミの近況
 先週末に一応仮マスタリングのテークを

東京のAKEMIさんの所と福島のライブハウスに納品

いや〜自分なりに頑張った感がありました

まだまだ、荒いところはあるけど

階段を一段上って少してっぺんの景色が見えて来たかな

いいCDにしたいですね

皆さん期待してくださいね



ここ何週刊かホナミがいろんなオーディションを受けて

少し手応えのある返事をもらえたせいか

ホナミ自身のアクセルが急に入ったみたいで

音楽の取り組み方に変化が現れました

発声はミレーナに、理論は僕にと

過去にも夫婦でいろんな事教えたつもりだけど

今、やっとすごい速度で吸収し始めました

自分もそうだけど、その時わからなかった人の言葉が

タイムラグがあって理解できた。なんて事はあるわけで

気長にささえてあげたいですね


で、父も頑張らねば。





6/12 廣木洸一Work Shop
本当に充実のwork shopでした

第一線で活躍して来たからこそ言える助言の数々。

単に理論や技術の説明ではなく

音楽の根本にふれる機会を作ってくれました。


この日は、ワークショップ後にギターデュオでのミニライブ

僕も廣木さんにならって、ノーラインアウトで

マイクのみの演奏に。

何度かこのセッティングにチャレンジしたんですが

なかなかうまくいったためしがなかった

でも、この日はなぜかすんなりこのサウンドに馴染む事が出来た

不思議でした。



廣木さん、参加してくれたみなさんありがとう。
また次回を楽しみにしています

来週6/25は熊本バイーアでピアノの豊田さんとのライブです
これまた楽しみです
熊本のみなさん待っててくださいね



気持ちが向くままに
 呼吸って大事だとおもいました。



最近、ホナミンが一生懸命、力を抜くレッスンを

自力で頑張る姿を、間近でみていると

お父さんの方が、今まで、力はいとっちゃないと?

なんて、感じましたね。

あまり頑張ると、血圧上がるしね


一生懸命な時、ここぞって言うとき

昭和の人間は、たぶんですが、呼吸止める習慣ないですか?

顔を真っ赤にして、踏ん張る。みたいな

しかも、炎天下の練習でも、水のんじゃだめ。みたいな

それが、昭和の美学かもです


でも、今は、それでは保ちませんね

気が向くままに動く事に決めました

結構楽ですよ
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
PR
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
iTunes Jazz
iTunes R&B
My 本棚
weather news
MOBILE
qrcode
LINK
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
He & Carmen
He & Carmen (JUGEMレビュー »)
Al Di Meola,Eszter Horgas
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.